ネクタイ
    

 

 



ざざんざ織は、

「絹の玉糸」 絹は、肌と同じタンパク質からできているために、肌にやさしい素材です。その絹の中でも、2頭の蚕がつくる玉繭から、複雑にからみあった節があり大量生産できない『玉糸』という絹糸を使うのが、ざざんざ織の特徴です。
 それは、絹の独特のやわらかい光沢と艶があり、糸そのものに太さに変化がムラとして独特の風合いとしなやかな手触りがあります。

「手染」 染色は、日本古来のあかね・やまももなどの草木染を主に用い、大釜の中でていねいに糸を繰りながら丁寧に手で染め上げたものです。鮮やかな色のために、一部化学染料も利用しています。

「手織」 とんとんと昔ながらの手機で織り、手間はかかりますが、あたたかみがあり、ふんわりとした仕上がりになります。


 

主な製品 ・・・    着物 帯 帯締 ネクタイ テーブルセンター マフラー ストール
          タピストリ 男物着物 角帯 他

静岡県指定郷土工芸品

浜松の伝統工芸品

初代・2代目:静岡県無形文化財




トピックス

  • 公式ホームページのURL・ドメインを変更しました。http://www.zazanza.com/
  •   
  • Facebook はじめました。「ざざんざ織」で検索ください。
  •  
  • 2017年12月7日から12月12日まで
       三島プラザホテル ギャラリープラザにて 
       「平松久子 ざざんざ織展」の予定です
  •  
  • 2016年12月20日発売の
    JTBのムックるるぶ 「おんな城主 直虎」
    ご当地みやげセレクションに、掲載いただきました。

  • ネット販売で、ネクタイの販売を始めました